伊予市立 由並小学校

medium
由並小学校は、しずむ夕日が立ち止まる伊予市双海町にあります。
本校区は、前方に伊予灘が開け、周囲の牛の峯や本尊山など豊かな自然、人、文化施設等に恵まれた地域です。
また、古くから開けた地域だけに歴史を感じさせる文化遺産が地域に多く残っています。
 これまで、多くの先輩方や子どもたちの努力と協力、保護者や地域の方々の温かい理解と支援により、輝かしい伝統と価値ある歴史を刻んできています。

著作権について

    当校のウェブサイト上に掲載される文章・写真・デザイン等に関する著作権、その他の権利は、当校または原著作者その他の権利者が有します。個人的な使用を目的とした印字や保存等を行う場合、その他著作権法により認められる場合を除き、ウェブサイトのデータ等を当校または原著作者の許諾なく複製、頒布、改変等する行為は禁止します。 

 
〒799-3207
愛媛県伊予市双海町髙岸甲867番地
TEL 089-986-5046
FAX 089-986-5047

由並小学校日記

第4回全校道徳を行いました。

 11月12日(火)第4回全校道徳を行いました。今回は、本校の卒業生であり身体にハンディキャップを抱えながら画家を目指しているという方をお招きしました。

 小学校2年生のとき交通事故に遭い、今のような状態になってしまったということから始まり、今、画家を目指すようになるまでの心の変化や自分を支えてくれた人との出会い、これからの目標など、丁寧にお話ししてくださいました。その後、絵を見せていただいたり、絵をかく様子を見せていただいたりしました。特に口で筆をくわえて細かく動かし、繊細に着色していく技術には驚かされました。

最後は、子ども達の感想発表です。それぞれがしっかり考え、多くの児童が発表することができました。また、感想だけでなく、質問もたくさん出され、考えを深めることができました。

「家族や友達への感謝の気持ちが『今できることをやろう』、『あきらめない』という気持ちに変わった。」

「人との出会いがチャンスをくれた。」

「生きることは、つらくて苦しい。でも楽しい。」

「車いすと人口呼吸器と、助けてくれる人がいれば何でもできる。」

「画家になるという夢が、今は目標になった。」

どの言葉も心に響きました。きっと子ども達の心にもしっかり届いていることと思います。

すばらしいお話をありがとうございました。

 

 

 

 

愛媛県小学校陸上運動記録会

 愛媛県小学校陸上運動記録会がニンジニアスタジアムで行われました。

心配されていた天候も回復し、小学校生活最後の記録会に気持ちよく臨むことができました。

愛媛県の小学生が900名以上集まるこの大会。レベルの高い大会でした。

そんな中、本校児童も走り高跳びに出場しました。

小学校生活最後の大会を精一杯がんばることができました。応援ありがとうございました。

 

公民館まつり

 上灘公民館まつりに参加しました。今年もすてきな歌声を響かせました。

悪天候のため、夏祭りでは披露できませんでしたが、今回歌声を届けることができてよかったです。

たくさんの方々に見ていただき、本当にありがとうございました。

サツマイモ掘りを楽しみました。

 今日の昼休み、全校でサツマイモ掘りをしました。今年はサツマイモの育ちが悪く、たくさん収穫することはできなかったのが残念でした。それでも、全員が二つ、三つとサツマイモを掘り出して、収穫の喜びを味わうことができました。中には、自分の顔よりも大きなサツマイモを掘り出して、みんなを驚かせる場面もありました。今度は、収穫したサツマイモを使った料理を作り、しっかりと味わいたいと思います。

縦割り班ウォークラリーで地域探検をしました!

   11月7日、縦割り班ウォークラリーを行いました。爽やかな秋晴れのもと、子どもたちは学校を出発し、ゴール地点である高野川のフットサル場を目指しました。班は、いつもの縦割り班をさらに三つに分け、一班4~5人編成にしました。

 

途中、道に設置しているクイズを解いたり、4か所のポイントでお題に答えたりしながら、ゴールを目指しました。また、地域の方々にインタビューしながら、会話も楽しみました。

 

目的地に着いてからは、昼ご飯を食べたり仲よく遊んだりしました。

 最後にウォークラリーの表彰を行いました。

 地域の皆様、大変おさわがせしましたが、子どもたちへのお声掛け、ありがとうございました。お陰様で、「地域を知る」、「地域の皆様と交流する」、「友情を深める」という目的が達成できました。子どもたちは、また一つ忘れられない思い出ができたことでしょう。